最近の5年間は、大学生の就職活動をコーチングして、優良企業の内定獲得に導いてきました。
私の指導の大きな特色は、入社後も活躍できる就業能力を身に付けることができます。
さらに、私のゼミ修了生の99%が早期離職せずに、企業で活躍しています。児童・生徒・学生向け指導のほか、企業・公共機関向けコンサルティング・コーチング業では、新入社員から主任・スーパーバイザー、管理職、経営者向け研修など幅広く行い、人材の能力発揮から業績向上に結び付けています。

  • 1957年、東京都新宿区生まれ。法政大学第2文学部日本文学科を卒業する。丸紅エレクトロニクス株式会社(現丸紅情報システムズ)に入社して、ネットワーク・コンピューティングのコンサルティングセールスに従事する。海外のワークステーション・周辺機器ハードウエアやデータベースソフトウエア等の販売で製造・建設・金融業界などを大手企業から受注する。
  • 三菱商事株式会社にスカウトされる。当時先端のオープンプラットフォームシステム営業開発(兼人材育成)担当マネージャーとしてBPR(ビジネスプロセスリエンジニアリング)による経営・事業改革ならびにCALS(Computer Aided Logistics Support)、PM(Project Management)の推進・普及に携わりながら、電力・エネルギー、エンジニアリング、航空機・交通・通信製造、流通小売業など、幅広い業界でコンサルティングセールスに従事して、トップの成績を収める。その後、早稲田大学系属早稲田実業中学校・高等学校でのコンサルティングがきっかけで移籍する。教務・法人管理スクールシステム兼経営企画担当マネージャーとして学校経営・運営に関わる。
  • 教育界に軸足をおいたことから、1999年に株式会社日本スクールシステム機構を起業して、代表取締役に就任して現在に至る。文部科学省委託事業「地域社会人キャリアアップ推進事業」、同委託事業「学校組織マネジメントプログラム」同委託事業「産業別生涯学習プログラム」(上智大学、明治大学、三菱総合研究所提携)、「キャリア教育プログラム―わが街墨田区の再発見・探究・発信プロジェクト」(フィンランド大使館、東京商工会議所墨田支部、墨田区観光協会協力)の開発・運営責任者を経験する。元全日本大学開放推進機構理事、元静岡県立大学非常勤講師など歴任する。
 

就活生の気持ち、心を動かすコミュニケーションを伝授することで、自分を励まし、勇気を持って、自主的な行動を引き出し、成果に導くメンタルコーチ。いままで「私は認められていない」「人を動かし・まとめて・育てる自信が持てない」など、女子中学生から女性キャリア管理職まで、さまざまな人生・仕事の悩みや不安に対してカウンセリング、コーチングをおこなってきた。文部科学省「子育てコーチング」プログラム開発責任者、講師。文部科学省「保育士・スポーツトレーナー指導者向けコミュニケーションコーチング」プログラム開発責任者、講師を歴任する。「女性のための「自分らしく生きる」五感によるワークショップ」を主宰するなどを行ってきた。

アンビシャスネット株式会社 取締役 松尾範久 佐賀県伊万里市出身、千葉県柏市在住。
1979年同志社大学商学部卒業、ナショナル証券入社、証券アナリスト、ファンドマネジャーとして活躍、1994年独立系運用会社シオズミ・インベストメントに入社。取締役東京駐在員事務所所長に就任。
1998年独立系アナリスト会社を設立。2002年に同志社大学商学部証券アナリスト課外講座講師に就任後、当社取締役にも就任。株式啓蒙型の投資情報を提供する無料メルマガ「億の近道」(ピーク時読者数2万人)を有志とともに創刊。
2014年に創刊3000号を達成し、同年のまぐまぐ大賞を受賞。2003年に開始した上場企業とベンチャー企業をつなぐ縁創会を基盤にビジネスのネットワーク化を推進。現在、証券アナリスト、各種コンサルティング業務で多数の上場企業とベンチャー企業の橋渡し役、上場を目指すベンチャー企業の顧問、財務アドバイザーとしても活躍中。2006年に発行された株式投資を漫画で解説する株式億の近道を監修し、わかりやすいと好評。
2011年には、我が国初のバングラデシュの経済本を同志社大学OBと共著で執筆したほかシンガポールやフィリピン、インドなど海外とのネットワーク構築も推進。2015年9月にIR会社、フィナンテック顧問に就任し、東京IPOの特別プロジェクトチームにて年々増加傾向にあるIPO企業へのアプローチを積極化。2016年より株式会社日本スクールシステム機構の企業マッチングプロデューサー・講師に就任。就活生と人材ニーズの高い、受け入れ企業をつなぐ橋渡し役を担い、社会貢献を目指している。

1964年、東京大学法学部卒、2004年放送大学院文化科学研究科修了(学術修士)、1964年三井石油化学工業(現三井化学)に入社。以後主に人事部門に従事。1994年本社人材総合開発部長。1995三井化学グループ・サン人材センター社社長。1999年ブライトキャリア顧問(シニアコンサルタント)。2004年6月三井業際ヒューマンアセット・チーフコンサルタント。2013年3月退職。1999年~現在 中高年雇用福祉協会主任講師人事コンサルタントとして活動中。現在に至る。
〈実績〉・コンサルティング:約700人のホワイトカラーに実施、セミナー講師:再就職支援セミナー講師を100回以上、<著書>『アウトプレースメントとセーフプレースメント』(2001年)『能力開発最前線』(2002年)共著、〈応職経験〉上智大学2002~2006年、松山大学2004~2006年 非常勤講師(企業内教育論担当)